不動産豆知識

不動産用語指定確認検査機関(していかくにんけんさきかん)

国土交通大臣または都道府県知事の指定を受けて、建築確認申請・検査業務を行う民間機関のこと。
従来この業務は特定行政庁の建築主事のみが行ってきたが、1999年5月施工の改正建築基準法によって、民間機関の参入が認められた。
確認検査機関の指定を受けるためには、一定以上の人数の確認検査員を有すること、役職員の構成やほかの業務内容によって確認・検査業務に公正を欠くおそれがない等の基準をクリアしていなくてはならない。

  • 不動産用語辞典に戻る不動産用語辞典に戻る
  • 不動産豆知識に戻る不動産豆知識に戻る